静暦トップへ > Archives > Author

Author

台風接近で夕日を偲ぶ

ちょうど日の入り時刻のころには台風がやってくる(かも)!

・・・つまり、本日は夕日がほぼ確実に見えないだろうという寂しい予想が立っております丹後より、こんにちは。

というわけで、本日は見えない(と確実に思われる)夕日を偲んで、一昨日の幻想的な夕日をどうぞ。

幻想的な夕日!

ああー、こういうぼんやりと浮かぶ夕日というのも非常に幻想的ですよねえ。

タダの夕日じゃなくて、「幽玄の」とか「悠久の」とかなんとかくっつけたくなります。

・・・しかし、先ほどからしれっと風が強くなってまして、さりげなくデスク上の紙とかナントカが飛んでいくんですが・・・やっぱり徐々に接近してきてるんですよね・・・

毎度毎度のことですが、どうかどこにも何事もありませんように!

日の丸作ってみた

そしてオマケ:「日の丸な雰囲気にしてみた夕日」

・・・すみませんどうしても1回やってみたかったんです。

というか、日の丸というより、どっちかというとラオスかバングラディシュっぽいですね。

 

■まだまだ秋は続きます♪■

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、そして台風にも負けず!静花扇は本日も営業中です♪

秋プランもぜひご覧下さいね!

 

Written by コンタクトの目に浜辺の強風はツラいスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

実にBIGでメデタイですね!

本日、なんともBIGな仕入れがありました。

イケメンと巨大鯛

じゃーん。6キロの巨大鯛です!
実際に持ってみると、そのデカさがよ~く分かりますねぇ・・・いやホントにデカいんですけど!

しかし料理長、その重さでもキリッと爽やかな笑みを絶やさないとは・・・さすがです。

この鯛は、蒸し物etc.に変身してお料理の中に並びますので、ぜひご賞味下さいね♪

そして・・・

当館のオトコマエ

雲龍豆富仕込中♪

おっと、コチラでは先付の雲龍豆富を仕込み中ですね!
(白と黒でマーブルに見えるので、名前を「ごマーブル豆富にしよう」とか言ってたのは秘密ですが)

着々と美味しいお料理たちが出来上がっていく・・・なんとなく感動してしまいます♪

というわけで、本日はイケメン二人のいる調理場よりお送りいたしました~。

いやはや、それにしてもあの鯛・・・姿盛りも見てみたいしカマ焼きも見てみたいです・・・
巨大魚は夢が広がりますね~♪

 

■そんな鯛が食べられるプランはコチラ!■

やっぱり一番人気のスタンダードコース 鯛の蒸し物、美味しいですよ~!

 

Written by 鯛のカマを料理するのに苦労した記憶があるスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

空の三変化

昨日は、久方ぶりに「夕日見えるかも!!」と期待を抱かせてくれる日でした。

で、少し早い時間には実際見えていたんです!!・・・が、そこを撮り逃しましたすみません!!!

しかしながら、なかなかに感動的な空を撮影しました。

・・・というか、少し時間を置いて通りがかるたびに空の色が変わっていくもので・・・気づけば何だかんだ3回もシャッターを切っておりましたよ。

というわけで、時間の経過と共に変わる空をどうぞ。

三変化その1

日の入り前、早い時刻は金色に輝いて、

三変化その2

日の入りの頃には空の青さが際立ち、

三変化その3

沈んだあとには夕焼けを。

全くもって、一瞬たりとも目が離せない空。「夕日だけ見られればいいやぁ」・・・とか思ってその時だけしか見ていないと・・・・・・実は勿体無いことしてるかもしれませんね。

 

■夕日が見えても見えなくてもお得なプランPick up!■

女将もびっくり、夕日もびっくり!?とってもお得な「女将びっくりプラン」はコチラから♪

 

Written by カメラ持って走り回ってたスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

これ絶対おいしいやつ・・・!

ちょくちょく品物が変わる当館の売店ですが、先日すっごい美味しそうなお土産が増えました。

かにポテト

かにポテト!

見た感じ、じゃがポックルとかジャガビー系のポテトスナック。

これ・・・これ絶対に美味しいやつや・・・!(ゴクリ)

「お酒のおつまみになるようなものを」と探しに来られるお客様には、いわしせんべいと併せて真っ先におススメしたいですね!というか自分が食べたいです!(本音)

久実の浦の純米吟醸とか合いそう・・・と、妄想が膨らみますな♪

ひとつ540円ですので、おやつに・おつまみにぜひどうぞ

 

■お腹の空く秋にピッタリなコースPick up!■

アワビの踊焼も黒毛和牛のステーキも松茸の土瓶蒸しも大人気!の、スタンダードコースがおすすめです♪

食欲の秋を満喫しましょう!

 

Written by 最近眠気が凄まじいスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

サイダー推しです。

温泉に入って、ゆっくり温まって、そしてお風呂からホカホカで上がると・・・

喉が渇きますよね~!

現在、17:00~18:00まで地酒試飲会を開催しておりますが、いくら喉が渇いているからといってお酒一気飲みはチョット・・・ですよね。

そんなお風呂上りにおススメなのが、デザインもかわいい「丹後七姫サイダー」です♪

七姫サイダー冷え冷え

七姫アップ

・・・1人だけ金髪のお姫様がやたら気になってしょうがないんですが、まあそれは置いといて。

シュワッ!とした炭酸って、ナゼあんなに心惹かれるんでしょう・・・
シュワァーッとシビれる心地よさで喉を通ったあと、思わず「くぅーっ!きくぅーッ!」と言いたくなりますよね!(※ビールも同様)

個人的に、缶じゃなくビンに入ってるので更に美味しさ倍増な気がするのですが・・・
ほら、牛乳もパックじゃなくてビン入りのを腰に手を当てて飲みたい!的な(どんなだ)

えーと、ともかく、喉が渇いたら水分補給はしっかりして下さいね!!
そして、七姫サイダーも冷やしてお待ちしております。1本220円です。フロントまでどうぞ!

 

■ちょっと暑い本日のPick upプラン■

暑いときはやっぱりソフトクリーム!!ミルク感たっぷりでたまりません

ミルク工房「そら」さんのソフトクリーム券付プランをぜひどうぞ♪

 

Written by 炭酸もソフトクリームも好き=ソーダフロート食べたくなったスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

サンキライとワレモコウ

先日、アレコレ考えながら廊下を歩いていると、廊下の壁に飾ってあった花器が記憶と違ったものになっていました。

わーなんかステキ・・・って待て待て待て!長方形で細長かった記憶があるが・・・丸くなっているじゃないですか!

New花器

というわけで、廊下に新しい花器の登場です。

以前の細長い花器もステキでしたけど、こちらの丸い形の方が個人的に好みです

サンキライが堂々とダイナミックに存在を主張しつつ、上品さもあるのはさすが!ボーッと考え事しててもガツンと視覚を奪われたこの存在感と鮮やかさ。女将イチオシの枝ぶりですよ!!

ワレモコウ

そして、フロントではワレモコウを発見。

夏だか秋だか寒いんだか暑いんだかハッキリしてくれよと言いたくなるビミョーなお天気続きですが、こうして館内のお花たちを見ると、一歩ずつでも秋の訪れを感じされてくれますね♪

が、ビミョーな気候すぎて体調を崩しやすくなりますので、くれぐれも!お体にはお気をつけ下さいね。

 

■そんな時は温泉入ってリフレッシュ♪おススメプラン■

実は、”チェックイン13時・チェックアウト20時”の日帰りプランがあるんです!

プチ旅行気分で、温泉・岩盤浴・お食事が満喫できるので、「泊まりたいけど帰らなきゃ・・・」というお客様へのイチオシプランです♪

 

Written by 山でずっこけたスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「道-1グランプリ」、行って来ちゃいました!

先日ご案内もさせて頂いた、全国の道の駅グルメのNo.1決定戦、その名も「道-1グランプリ」

本日9/24と明日25日の2日間の開催ですが、本日お腹空きすぎて行って来ちゃいましたー(てへぺろ)

道-1グランプリ!

うわあ、なんかこういうお祭り系の会場って・・・ものすんごいワクワクする。

お祭り系ってワクワクしますよね

朝10:00~スタートですが、朝一番でもかなり人がいましたね。すでにテーブルで席取ってる人多数でしたし、昼前には駐車場も満車状態。行くなら午前中の早目がおススメです!

そんな中、スタッフは「広島・漬物焼きそば」「鹿児島・スーパーホルモン」「千葉・豚の味噌麹焼き丼」「佐賀・金星豚バーガー」「高知・苺氷」を食べてきました・・・ ・・・って、モチロン1人じゃなく連れと食べましたよ!!

道の駅グルメ♪

一つ一つの量はそこまでガッツリ入っていないので、イロイロ食べるにはもってこい。

個人的には、金星豚バーガーと苺氷が美味しかったです♪バーガーはパンもソースも非常に美味でしたが、とんかつがはみ出しててボリュームが大変なことに・・・

ちなみに、ここでは100円が10枚セットになったチケットを購入し、それと引き換えで食べ物を買う形式です。現金不可、換金不可なので、何を食べるか計算してチケットを買ってくださいね!

そのチケットに投票券がくっついてるので、「美味しかった!!」と思ったグルメの投票箱に券を入れるという形式。

カメラ目線ブーちゃん

で、帰り際には豚と亀に癒されて帰ってきました。あとはなんか亀レースとかしてましたよ?

空中散歩的なアトラクションもありますし、何だかんだ楽しんできちゃいました

明日も色々なイベントと共に開催されますので、ぜひ皆様お立ち寄りくださいね~♪

 

■せっかくなのでPick up!■

会場にもなっている、「丹後王国食のみやこ」の割引クーポン付宿泊プランがございます!

ぜひこちらもご利用下さいませ♪

 

Written by 腹と腕の贅肉が気になるスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

気づけば山へ

何だろう、何日ぶりだろう晴れた夕方は・・・

と、思わず遠い目をしてしまうくらい晴れ間のなかったここ数日・・・いやもう1週間近くになるでしょうか。

本日、久々に、本当に久々に!夕日を拝むことができましたーッ!

久々夕日

お山の方へ

うわぁもう気づけば山に沈むようになってる!!!

彼岸のおはぎを食べながら「そろそろ山に沈むなぁ」と思ってはいましたが、久々に見てガッツリ山辺だと何だかちょっぴり寂しいのはなぜでしょうか・・・

今から3月までは山へ沈む夕日。

でも!そんな夕日も美しいので、どうか変わらず愛でてあげて下さいませ♪

 

■そんな本日、Pick upしたいプランはコチラ■

残り約1ヶ月!来週からまた気温が上がるらしいですし、まだまだ美味しいソフトクリーム付プランを是非

ミルク工房「そら」のソフトクリーム券付きのお得プランはコチラから!

 

Written by 久々すぎて夕日忘れかけてたトリ頭スタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

魚+○=?

海の幸にも山の幸にも恵まれている、美味しいものの宝庫・京丹後。

特に、夏~秋の果物類と海産物はホントに最高!!だと、地元を愛するスタッフKは思うわけです。

そんな京丹後市のお土産で、面白いのがこちら。

魚魚あわせ

その名も「魚魚あわせ」(ととあわせ)。

ざっくり言えばカルタなんですが、中身はというと

漢字かるた♪

こんな感じ。

魚へんの漢字が2等分されてるので、正しくくっつけて魚へんの漢字&魚を完成させよう!という、一風変わったお魚カルタなわけです。

ちなみに、「孫のお土産に」というお客様に特にたくさんお買い上げ頂いております。

確かに遊びながら魚へんの漢字が学べるし、実はいい教材なのかも。お寿司屋さんの湯飲みの漢字とか読めたら、ドヤ顔で自慢できそうな気もしますし!

あとは、独特の可愛らしい模様と色使いに惚れ込んで、飾っている方もいらっしゃるとか。

楽しみ方イロイロな魚魚あわせ(京丹後版)、ぜひ一度遊んでみて下さいませ♪

 

■本日のおススメプランPick up!■

何と言ってもイチオシはスタンダードコース。今の時期は、太刀魚の天ぷらが美味しい!とご好評頂いております♪

活鮑&黒毛和牛を食す、季節の会席プランはコチラから♪

 

Written by 全国版もあると聞いてビックリなスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

気になる空模様と海模様

今年はなんだか台風が多い気がする今日この頃、そして今まさに台風が接近している気配をひしひしと感じております京丹後市よりこんにちは。

直撃はない(はず!)・・・ですけど、雨が降り続いていて風も出てきたようです。

暗い・・・

くっ・・・暗い・・・!海が暗い・・・!

まあ、逆に言えば、滅多にない空模様海模様ですのでレアといえばレア・・・と言えなくもないでしょうか。

なんにせよ、どうかどこにも何にも被害なく済んでほしいものです。

ただ、そこそこ風が吹いて松の木が揺れると、胞子が落ちて松茸が上がる♪・・・という田舎人的な考えがあります。

なにごともほどほどが一番良いですよね、本当。

 

■本日のおススメプラン情報■

秋の味覚も存分に♪食材厳選のデラックスプランはこちらから♪

 

Written by 自宅のトタン屋根が吹っ飛ばないか心配なスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

静暦トップへ > Archives > Author

Search
Feeds
Meta

Return to page top