静暦トップへ > Archives > Author

Author

魚+○=?

海の幸にも山の幸にも恵まれている、美味しいものの宝庫・京丹後。

特に、夏~秋の果物類と海産物はホントに最高!!だと、地元を愛するスタッフKは思うわけです。

そんな京丹後市のお土産で、面白いのがこちら。

魚魚あわせ

その名も「魚魚あわせ」(ととあわせ)。

ざっくり言えばカルタなんですが、中身はというと

漢字かるた♪

こんな感じ。

魚へんの漢字が2等分されてるので、正しくくっつけて魚へんの漢字&魚を完成させよう!という、一風変わったお魚カルタなわけです。

ちなみに、「孫のお土産に」というお客様に特にたくさんお買い上げ頂いております。

確かに遊びながら魚へんの漢字が学べるし、実はいい教材なのかも。お寿司屋さんの湯飲みの漢字とか読めたら、ドヤ顔で自慢できそうな気もしますし!

あとは、独特の可愛らしい模様と色使いに惚れ込んで、飾っている方もいらっしゃるとか。

楽しみ方イロイロな魚魚あわせ(京丹後版)、ぜひ一度遊んでみて下さいませ♪

 

■本日のおススメプランPick up!■

何と言ってもイチオシはスタンダードコース。今の時期は、太刀魚の天ぷらが美味しい!とご好評頂いております♪

活鮑&黒毛和牛を食す、季節の会席プランはコチラから♪

 

Written by 全国版もあると聞いてビックリなスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

気になる空模様と海模様

今年はなんだか台風が多い気がする今日この頃、そして今まさに台風が接近している気配をひしひしと感じております京丹後市よりこんにちは。

直撃はない(はず!)・・・ですけど、雨が降り続いていて風も出てきたようです。

暗い・・・

くっ・・・暗い・・・!海が暗い・・・!

まあ、逆に言えば、滅多にない空模様海模様ですのでレアといえばレア・・・と言えなくもないでしょうか。

なんにせよ、どうかどこにも何にも被害なく済んでほしいものです。

ただ、そこそこ風が吹いて松の木が揺れると、胞子が落ちて松茸が上がる♪・・・という田舎人的な考えがあります。

なにごともほどほどが一番良いですよね、本当。

 

■本日のおススメプラン情報■

秋の味覚も存分に♪食材厳選のデラックスプランはこちらから♪

 

Written by 自宅のトタン屋根が吹っ飛ばないか心配なスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「酒」

昨日から気にしていたお天気ですが、雨は降ったものの割と曇りが多くて少しホッとしました。

60km・100kmのウルトラマラソンに参加された皆様、本当にお疲れ様でした!!
さて、「お疲れ様でした」と言った途端になぜか「酒!」とすぐ浮かんできたスタッフは一体何なんでしょうね。
「酒呑み」と「酒好き」は違う、スタッフKは「酒好き」のほうで断じて「酒呑み」ではない!・・・という話を、先日調理場の方としたところなんですが、まあそれは置いといて。

先日、新しいお酒が入りましたので、その一部をご紹介です♪

丹後七姫

与謝娘酒造の「丹後七姫」特別本醸造です!

穏やかな香りと濃厚な味わい。そして何よりラベルがステキですよね
丹後七姫のイラストで、箱には七姫の解説付き。

見た目的にもお土産に喜ばれると思いますので、丹後土産にぜひどうぞ♪

 

■一人旅も大歓迎♪お酒付きのプランもありますよ~♪■
http://www7.489ban.net/…/detail/customer/hanaogi/plan/105839

 

Written by やっぱり純米が好きなスタッフ・こにたん(酒呑みではなく酒好きですよ!)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

柿とススキと秋の気配

近頃、虫の音がとってもにぎやかに聞こえるようになりました。
「ああ、秋だなぁ」と思いますね。

そして、館内でも「ああ、秋だなぁ」と思うもの発見!

柿とススキと

柿の木です♪

わーい美味しそうー♪
・・・とか言っておきながら、まだ青いので渋くて食べられたもんじゃありませんが。

赤く色づくと見た目は美味しそうではあるものの、落下の危険が伴うので活けるなら今のうち!

栗でも柿でもススキでも、自然にあるものを、自然の良さを生かして活けるのが静花扇流。
自然の変化と共に館内の植物も移り変わるので、季節を感じられるんですよね。

皆様もぜひ、秋を感じに静花扇へお越し下さいませ♪

ご宿泊プランはコチラから!

 

さてさて、そんな秋の気配漂う丹後では、明日は100kmと60kmのウルトラマラソン開催です!

お天気は雨模様の予報ですが、そんな予報なんて吹き飛ばして晴れますように!

 

Written by 柿は甘さ控えめが好みなスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

つなぎはな

近ビミョーに雨っぽい天気が続いている京丹後市より愛を込めて、本日もブログのお時間です。

と、いうわけで、本日も夕日はダメダメでした・・・これぞ曇り空!という見事に模範的な曇りで。

そんな空ですが、久しぶりに「つなぎはな」のお部屋から海を撮影をしました。
本館にある海側客室の一つなのですが、実はコッソリとスタッフKのお気に入りの部屋だったりします。

広さは6帖でコンパクトなお部屋ではあるのですが、

つなぎはなより

ご覧の通り、窓が大きくて開放感があって、なんか好きなのです。

実は、常連のお客様にも「つなぎはな指定で!」・・・と言っていただく方も結構いらして、密かなファンがいるお部屋。

ちなみに、「つなぎはなって、どんな花ですか?」とよく聞かれるのですが、実は花の名前ではありません。
漁港方面に見える岩場、あちらに昔は松があり、そこのことを「つなぎはな」と呼んでいたのだとか。

そんな由来も面白い「つなぎはな」、ぜひぜひ今後ともご贔屓に♪

 

Written by 「食欲の秋」なスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

秋の空

昨日の夕方。

いつものように夕日確認も兼ねて空を見上げたところ、

うろこ雲

うわぁーこれは立派なうろこ雲!

・・・あ、肝心の夕日はダメですかそうですか。

うろこ雲といえば、見るたびにいつも「近々雨降るな」と思うのですが、本日もやっぱり天気予報は曇りと雨予報でしたね。「秋の長雨」というやつですか。

そういえば、「うろこ雲」って秋の季語だということを今更ながら知りました。日々是勉強・・・しないと・・・

なにやらほかに「いわし雲」とか「さば雲」とか呼ぶってwiki先生は言っているんですが、いわし雲もさば雲も初耳でした。地域によるんでしょうか?

 

★そんな秋にぴったり!本日のおすすめプラン★

しっとり、ゆっくりな京丹後の秋。美味しいものを食べつつ、お部屋からボーッと海を眺めて過ごす贅沢。

チェックイン、チェックアウトが長めなので、ゆっくり過ごしたい方におすすめのプランがこちら♪

「秋の夜長を満喫♪大人限定の特別プラン」のご予約はこちらをクリック♪

 

Written by 雲を見ていると飽きない根暗スタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ただいま人気の「高級魚」

本日ご予約頂いております、今、静花扇で超人気!の「のどぐろ」コース♪

とっても良いのどぐろが入りましたー!!

高級魚・のどぐろ♪

う、うわぁ・・・食べたい・・・!(ゴクリ)

本日は煮付けをご注文いただいておりますが、のどぐろプランでは「塩焼」か「煮付」かチョイスしていただけますので、お好みにあわせて是非どうぞ

どっちも本当に美味しいですよねぇ・・・

のどぐろはさすがに高級魚と言われるだけはあります。脂もしっかり乗って・・・ふっくらして・・・

妄想 想像して思わずウットリしてしまう食いしん坊スタッフは放っておくとして、美味しいのどぐろ、ぜひぜひご賞味下さいませ!

のどぐろプランのご予約はこちらをクリック♪

 

ちなみに、「お魚がもっと食べたいっ!」というお客様には、その日仕入れた魚によって献立の変わる、「鮮魚おまかせ」プランがおすすめです♪

山の幸も海の幸も大変に美味しい京丹後市、最高です

 

Written by 大人になって魚好きになったスタッフ・こにたん

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

秋といえば

シュッと一輪、ススキの穂。

ススキ一輪

凛と涼しげな姿は、見ると静かな秋の気配を感じますね。

・・・・・・と、持ち上げておきながらも、田舎人としてはそのへんに蔓延っててしかも茎が丈夫でなかなか手ごわい厄介な草という認識がどーしても抜けないのですが、

でも、こうして生けてあると本当にステキですよね。

今年の十五夜には、ススキ刈ってきて生けるのもいいかもしれないなぁ・・・ススキと団子をお供えして・・・みたらし団子食べたいなぁ・・・なんて考える初秋の日でした。

って結局食べ物ネタかよ!(自己ツッコミ)

 

Written by 団子はやっぱりみたらし団子!!なスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「青」の絶景

昨日は、台風(温帯低気圧?)の影響か、やっぱり丹後でも雨が降りました。

そして、雨がカラリと上がった後の夕方、その空の色。

日の入り30分前、夕日はほ9割見えないだろうという雲だったんですが、思わず空を見てボケッと見惚れました。

日鏡の青い海

何て深い空の色!
そして、本当に鏡のような水面。

The・地球

「この世のものとは思えない」って表現を使いたくなるほど見事な絶景。

こんなに綺麗な海と、空と、そして雲。そうそう見られるものではありません。
気象条件が揃わないと、こんなに綺麗には見られないんでしょうね。

とはいえ、「ここに夕日が加わったら・・・」と思わずにいられないのも事実なんですが。どんな絶景になるやら!

しかし、これでも充分すぎるほど心が浄化された気分です!
不思議なもので、景色一つ眺めるだけで本当に心の洗濯ができちゃいますね♪

夕日ヶ浦の絶景、プライスレス(?)。

これで、真っ黒けな腹の中も、ちょっとは白くなるでしょうか?
・・・無理ですかねえ。

 

Written by 好きな色は青と黒なスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

イカしてるトマト

昨日の別注、暑い時期らしく涼しげに凛と盛り付けられた烏賊のお造り。

なんて美味しそうな烏賊~

・・・と普通なら思うのですが、スタッフKの目は別のものに釘付け。

烏賊よりマイクロトマト

それはマイクロトマト!

そう、飾りに乗っている赤いやつ。極小で言われるまで気づかないくらいの大きさですが、正真正銘のトマトです。当たり前ですが味もしっかりトマトなんです!

このトマトがすごーく可愛くて可愛くて、飾りつけも色鮮やかでとってもステキになるのですが・・・一つだけ悩みが。

なぜか、残されることが多いんです(涙)

小さすぎてトマトだと認識されないのか、怪しく見えるのか、作り物に見えるのか、それともそもそもトマトがお嫌いなのか。

理由が気になるところではありますが、地味にココロが痛むスタッフK(トマト好き)。

ですので、この場を借りて申し上げます。

普通に美味しいトマトです!もしもお料理の中に見かけた際は、ぜひ美味しくお召し上がり下さいませ!

 

Written by トマト丸かじり最高!と叫ぶスタッフ・こにたん

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

静暦トップへ > Archives > Author

Search
Feeds
Meta

Return to page top