静暦トップへ > 昨日の夕日 > 台風接近で夕日を偲ぶ

台風接近で夕日を偲ぶ

ちょうど日の入り時刻のころには台風がやってくる(かも)!

・・・つまり、本日は夕日がほぼ確実に見えないだろうという寂しい予想が立っております丹後より、こんにちは。

というわけで、本日は見えない(と確実に思われる)夕日を偲んで、一昨日の幻想的な夕日をどうぞ。

幻想的な夕日!

ああー、こういうぼんやりと浮かぶ夕日というのも非常に幻想的ですよねえ。

タダの夕日じゃなくて、「幽玄の」とか「悠久の」とかなんとかくっつけたくなります。

・・・しかし、先ほどからしれっと風が強くなってまして、さりげなくデスク上の紙とかナントカが飛んでいくんですが・・・やっぱり徐々に接近してきてるんですよね・・・

毎度毎度のことですが、どうかどこにも何事もありませんように!

日の丸作ってみた

そしてオマケ:「日の丸な雰囲気にしてみた夕日」

・・・すみませんどうしても1回やってみたかったんです。

というか、日の丸というより、どっちかというとラオスかバングラディシュっぽいですね。

 

■まだまだ秋は続きます♪■

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、そして台風にも負けず!静花扇は本日も営業中です♪

秋プランもぜひご覧下さいね!

 

Written by コンタクトの目に浜辺の強風はツラいスタッフ・こにたん

静暦トップへ > 昨日の夕日 > 台風接近で夕日を偲ぶ

Search
Feeds
Meta

Return to page top